FC2ブログ

【リネレボ】リアル弁護士がアカウント譲渡のトラブルについて見解を示す


ゲーム好きの弁護士ちくわ氏がユーザー間のアカウント譲渡を巡るトラブルについて見解を示したので紹介したい。

なおちくわ氏は過去にゲーム内の問題について資料を作成し弁護士名義で消費者庁に通報したこともあり、まさにネットゲームに強い弁護士と言えるだろう。






みんなの反応

関連記事

この記事へのコメント:

  1. 名も無き冒険者 : 2020/10/08 (木) 14:39:26

    韓国の法律に基づくってリネの規定に書いてなかったっけ?
  2. 名も無き冒険者 : 2020/10/08 (木) 14:50:10

    いまヴィネスのTwitter一通りみてみたが

    >無言の戦士血盟員から正式に血盟主を委任して頂いたにも関わらず血盟を運営に取り上げられました。
    「正式に」ではないわな なぜなら刻印役として盟主権限渡されただけであって
    それ以外の行為を認めた上での権限変更ではないからね
    錯誤しましたって弁明できなくもないが、大戦中に血チャ読んでない&発言してないわけないし、それも無理だろ
    この点について筋通った説明できてない時点でヴィネスに正当性ないね
  3. 名も無き冒険者 : 2020/10/08 (木) 17:18:10

    2.そうだったんですね〜
    てっきり盟主渡した時点で全権限を渡す事に同意しちゃうのかと思ってました
  4. 名も無き冒険者 : 2020/10/08 (木) 17:29:09

    この人の見解も微妙だなぁ
    弁護士ってか書くと情弱はそれだけで正しいと思いがちだけど、裁判でも弁護士同士や裁判官も交え意見を出し合って真実を見極めるもの
    ただの一個人の意見でしかないよ
  5. 名も無き冒険者 : 2020/10/08 (木) 17:34:36

    ただ言えることは

    信頼している人にしか盟主権限渡すなってことね

    常にコソ泥ヴィネスが潜りこんでると思えw
  6. 名も無き冒険者 : 2020/10/09 (金) 09:56:38

    互いの素性を知ったリアルですら裏切りはある
    顔の見えないゲームだと尚更だな
  7. 名も無き冒険者 : 2020/10/09 (金) 16:05:45

    2
    それと、ヴィネスは他人になりすまして潜入したので、ヴィネスに血盟主を委任したと言うのは通らないと思いますねー。
  8. 名も無き冒険者 : 2020/10/09 (金) 23:16:16

    >2
    「じゃ、加入して7日間経ったから盟主やってみる?」
    「はい」
    刻印役とか書面があるわけじゃないから関係ないわな
    盟主を変更するっていう正式なルートを経た委任だよ

    >3
    そうだよ、盟主渡した時点で全権限を渡したってことだから、同意なんて必要なく、乗っ取りなんて甘いこと言ってる方が悪い
  9. 名も無き冒険者 : 2020/10/10 (土) 01:30:27

    システム的に盟主の権限は上で8が書いたものが正しいと思う
    盟主権限渡すのに刻印がなんたらなんて理由全く関係ない
    プレイヤー目線で考えるからややこしくなるし、アカウント譲渡と盟主譲渡は切り離して考えるべき問題
    盟主権限渡した時点で渡された人が盟主だよ
    そういうシステムなんだから乗っ取りでもなんでもない

  10. 名も無き冒険者 : 2020/10/10 (土) 08:36:58

    血盟とられたくらいで騒ぎすぎてるの草
    そういう人はMMO向いてないからすぐやめた方がいい
    この話はとても楽しませてもらったw
  11. 名も無き冒険者 : 2020/10/10 (土) 18:13:08

    そもそも普通の捨てキャラじゃ流石に無理だよね、そこが問題。盟主を委任してもらう事と譲渡キャラを使う事がセットになってるからほぼ不正有りきの嫌がらせ。
    何故自分のキャラで同じ事をやらなかった出来なかったのかを考えれば分かるじゃん。
  12. 名も無き冒険者 : 2020/10/13 (火) 23:57:18

    オフ会で会っていようが所詮ゲームで知り合った気薄な仲間
    簡単に裏切り内輪ディスコの内容暴露され迷惑プレイやトラブル多い血盟はお仲間に寝首狩られないよう警戒しなきゃ

ページの1番上へ