FC2ブログ

【リネレボ】韓国版7/31アップデートまとめ①「カマエル」上方調整、悪魔特性の次元の迷路、マント紋様刻印、血ダンの掃討機能など

2019年7月31日に実施された韓国版リネレボのアップデート内容です。

カマエル上方調整
新種族「カマエル」の上方調整が行われました。
ドゥームブリンガー、トリックスター、ソウルハウンドの各クラスは持ち味をより活かせる調整がされています。

次元の迷路「悪魔の古城」
da9b26a500d44f6c84002e1f2b99daed_1564537792466_d.jpg
・ノーマル/ハード/ベリーハードの3つの難易度
・「悪魔の古城」のタリスマンが実装&ドロップ
・「デモニックマント」が実装(韓国版ではマントは次元から入手)

「デモニクマント」最大Lv時の効果
プレイヤーからダメージを受けると12.7%の確率で保護膜が生成されます。
保護膜が維持されている間スキル攻撃を3回防ぐことができます。
この効果は5分に1度だけ発動します



マントの紋様刻印
2592d4a9bbdf4d3ca319e464584f35c5_1564537918865_d.jpg
マントに紋様を刻印することで特別な効果が付与されます。
またマントの紋様は強化が可能で紋様レベルに応じて紋様の特別な効果が上昇します。

征服者ランキング・シーズン開始
※「征服者」とは日本版における「熟練の証」に該当します。

期間中の征服者レベルに基づいて報酬が得られるシステムです。
リアルタイムの順位に基づいて与えられる報酬と、シーズン終了時の順位に基づいて与えられる報酬、そして上位数%のプレイヤーに与えられる報酬、そして征服者レベルに応じて与えられる報酬が存在します。

血盟ダンジョンの掃討機能
8aba9fd02b624dbb98a09f169de54b17_1564538387344_d.jpg

血盟ダンジョンを掃討できる機能が追加されました。
ただし各ダンジョンの最上位難易度は掃討不可能で、あくまでも「イージー」や「ノーマル」「ハード」といった下位ダンジョンのみ対象です。

例:「ベリーハード」まである血盟ダンジョンの場合、「ハード」まで掃討可能で「ベリーハード」は今まで通り通常クリアしかできません。

アガシオン追加
b03794c823744a6f916ed496d0c23feb_1564538460815_d.jpg

サーファー:収穫ダンジョン(日本未実装)での自動収穫時に一定確率でパーフェクト補正
紅葉男爵:依頼書製作時間を削減
おしゃれティーグ:魂の粉で販売するアイテムを割引
海賊カラス:遺物開封時間の短縮
怒っタコ:良心の呵責が適用されるカオス値が増加


管理人コメント
カマエルの性能は微妙という声が多く聞かれたので上方調整は嬉しいですね。

あとは既存コンテンツの拡張が多めのアップデートです。

それにしてもアガシオン「怒っタコ」(韓国語の直訳)のネーミングは面白いし、効果もなかなかヤバめですねw
PKプレイヤーは「怒っタコ」必須になりそうです。

あとは韓国版オリンピアードこと「コロシアム」も実装されましたが、日本版の仕様と大きく異なるので後ほど改めて紹介します。


関連記事

この記事へのコメント:

  1. 名も無き冒険者 : 2019/08/07 (水) 12:35:59

    むこうは他職修正してるから

    カマエルに文句言うのはわかるけど

    こっちは全然だからカマエルだけそれに合わせて
    プレイさせようとしたら やっぱりなにも変わらない運営
  2. 名も無き冒険者 : 2019/08/07 (水) 13:26:34

    カマエル弱かったら引退続出だろうな。
  3. 名も無き冒険者 : 2019/08/07 (水) 17:08:53

    そういえば3次職開放で全職修正後、更にテンプルが上方修正された時に「近日他職のバランス調整も行います」みたいなアナウンスが小さく書かれてたはずなんだけど何もないよね?
  4. 名も無き冒険者 : 2019/08/07 (水) 19:05:31

    スレイヤーのリーブアタックなんとかしてくれ!
    飛んだ瞬間死ぬぞ!

ページの1番上へ