FC2ブログ

【韓国情報】「全サーバー統合の攻城戦」の入札に必要な「黄金のコイン」が手に入る新ダンジョン「貪欲の殿堂」は要塞・城持ち血盟のみ入場可能なエリアだと判明!さらにコインは他血盟への寄付も可能

韓国版アップデート予告まとめ
※日本版ではないのでご注意下さい。

韓国版で12月末に実装予定の「全サーバー統合の攻城戦」の入札に必要な「黄金のコイン」の詳しい入手方法が判明したので紹介したい。

関連記事





貪欲の殿堂の入場条件
貪欲の殿堂オープン時点で要塞または城保有血盟のみ入場可能

アデン攻城戦に入札可能な血盟
全てのサーバーのギラン城・ディオン城を保有している血盟
※ディオン城は日本未実装

 貪欲の殿堂とは? 
全サーバーで 要塞または城を保有している血盟だけ入場することができるコンテンツです。

貪欲の殿堂で獲得することができる「黄金のコイン」はアデン城の入札で使用できる物品です。

貪欲の殿堂は、最大入場可能な人数制限が設定されており、貪欲の殿堂内で復活は不可能です。

貪欲の殿堂は、<アデン城>のタイプに応じて活動ミッション、出現モンスターが異なります。

貪欲の殿堂では、別の<フィーバータイム>が存在し、フィーバータイムを通じてより多くの経験値とアイテムを獲得することができます。

アデン城主が光として君臨する場合にはデイリークエストが発生し、デイリークエスト遂行時に、その報酬を獲得することができます。

  アデン城主が闇に君臨する場合、特殊なクエストが発生しそれを実行したあとにフィーバータイムを利用することができます。

要塞・城持ちの血盟を脱退した場合、貪欲の殿堂を利用することができません。

※アデン城主が不在(初回攻城戦)の場合にアデン城は光属性となる。
※韓国版では城を光か闇の属性に設定可能、簡単に説明すると光城主はバフ効果などを受けられ、闇城主は税金を独占できるがサーバー中からPKの対象になる。


管理人コメント
「貪欲の殿堂」を簡単に説明すると、要塞・城持ちの血盟だけが使える特別なダンジョンです。フィーバータイムも設定されており多くの経験値やアイテムを入手でき、さらには特別なアイテム「黄金のコイン」もドロップするため、狩場としても美味しいと思われます。

「黄金のコイン」は各サーバーのディオン城・ギラン城の城主が「全サーバー統合の攻城戦」の入札に使うアイテムですが、ここで重要なのは「黄金のコイン」を自分達の血盟以外からも寄付を募れるという点です。
つまり入札を通じて「全サーバー統合の攻城戦」の出場権を手にするためには他の血盟の協力が必要となります。

出場枠とサーバーの数によりますが、場合によっては出場するためにサーバー内部での寄付を1血盟に集中させる必要も出てくるかもしれませんし、サーバー内の政治情勢が大きく動きそうですね。

「全サーバー統合の攻城戦」は城主になる「力」だけでなく、サーバー内からの支持を集める「徳」が求められるコンテンツになりそうです。





関連記事

この記事へのコメント:

  1. 名も無き冒険者 : 2018/12/19 (水) 21:05:40

    パンドラ鯖は圧倒的な一強体制が実装当初から続いてるから他血盟がコインを手に入れる機会はないだろうな
    一強のところは何も問題なく闇属性にしそうだな
  2. 名も無き冒険者 : 2018/12/19 (水) 22:46:31

    米1
    鯖移動後だからな。移民乙。
    TOPもksだが最近反抗しだしたまとまりがもっとksだから目も当てられないネ。
  3. 名も無き冒険者 : 2018/12/20 (木) 12:00:25

    過疎でネタがないから韓国情報あげてもねぇ…
    日本版で闇城主したら引退へ追い込む戦争にTwitterで晒しあいトラブルなるぞ
  4. 名も無き冒険者 : 2018/12/20 (木) 13:00:57

    我には関係ないアプデだったな。
    たまごっちるわ
  5. 名も無き冒険者 : 2018/12/20 (木) 14:06:52

    ふーん。
    結局、やる事なんも変わんないね。

ページの1番上へ