FC2ブログ

【韓国開発者ノート】「全サーバー統合の攻城戦」、人間特性の新たな「次元の迷路」、韓国版2周年記念などを予告【韓国情報】

20170429aa.jpg 
韓国版アップデート予告まとめ
※日本版ではないのでご注意下さい。

1. 「全サーバー統合の攻城戦」
全サーバーで最も強い血盟を決める「全サーバー統合攻城戦」が実装予定だ。
現在判明している仕様は以下の通り

・全サーバー統合攻城戦は「アデン城」を巡る戦い
・3ラウンド方式で各ラウンド毎に異なるコンセプトを用意
・各ラウンド10~30分程度を予定
・第一ラウンドは拠点を攻略するコンセプト
・第二ラウンドはマップ内でのフラグ拠点占領
・第三ラウンドは正統な攻城戦
・全サーバー攻城戦は各サーバーのディオン城・ギラン城を占有している血盟のみ参加可能
※韓国版には複数の城が存在
・要するに各サーバー2血盟ずつ参戦可能
・サーバー統合攻城戦は入札を通じて最大12血盟が参加可能
・入札は従来の要塞/攻城戦と同じ方式だがアデナではなく他のアイテムを使用
・ラウンドの勝者が次のラウンドに進む
・最終的に3ラウンドで勝利した血盟がアデン城主

詳細な内容は次回以降の案内とのことだ。
 


2.  新規次元の迷路 「胞子震源地」
新しい次元の迷路「胞子の震源地」は人間型の特性のモンスターが出現する。
現在判明している内容は以下の通り

「胞子震源地」には他の次元の迷路と同じく中ボスとボスが用意されている。
「悲鳴獣」は2つのギミックを持つ中ボスだ。
1つ目のギミックは「モンスター召喚」で、プレイヤーは召喚されたモンスターに注意する必要がある。
2つ目のギミックは「デバフ」だ。このデバフを受けたキャラクターは敵が召喚したモンスターから最優先で狙われるため注意が必要。
さらに「悲鳴獣」はランダムなプレイヤーを硬質化させる。
硬質化したプレイヤーは一定時間後に死亡し、新たな自爆モンスターを召喚してしまうため他のプレイヤーは硬質化したプレイヤーを助ける必要がある。

最終ボスは現時点では名前が伏せられている。
この最終ボスはHPの良に応じて4つのフェイズに分けられており、各フェイズ毎に様々なデバフスキルが用意されているそうだ。

また登場するモンスターのほとんどが「人間型」のため、人間特性の装備が有効となる。
※韓国版では10月26日のアップデートで新たな特性装備「人間特性」が追加された。
 

3.  2周年イベント
2016年12月14日、韓国で「リネージュ2レボリューション」のサービスが開始された。
今年の12月で韓国版サービス2周年となるため、これを記念するイベントを多数開催予定。

 

管理人コメント
「全サーバー統合攻城戦」は事実上のサーバー対抗戦みたいな感じですね。
ただ参加血盟だけが楽しむコンテンツではなく、日本版では自鯖の血盟が勝てばサーバーの全プレイヤーに「ささやかな報酬」が配布される仕様にしてくれるとサーバー全体で盛り上がれるお祭りになるかも。

そして新たな次元の迷路「胞子震源地」は人間特性とのこと。
名前から察するに本家リネージュ2(PC版)における「胞子の海」に関連したストーリーかな?

最後に韓国版2周年の告知。
2016年の時点でこのクオリティのゲームをリリースできたのは凄いよね。

ちなみに韓国Google Playのストアランキングでは今でも上位5位以内をキープ、現時点では半月以上2位をキープ中。
もちろん1位は「リネージュM」(本家NCSOFT開発・運営)、3位は「黒い砂漠モバイル」です。


関連記事

この記事へのコメント:


ページの1番上へ