【リネレボ】韓国情報:ついにサーバー統合が実施!各サーバーの同時接続数や上位プレイヤーの戦闘力などを考慮し統合へ キャラクターと血盟の名前は一時的に変更

2017041333.jpg
8月の更新プログラムの内容について事前説明したいと思います。
前回の開発者ノート9話を通じて、多くの意見を送ってくださったサーバー統合新しいパーティー単位のレイド型ダンジョンを準備中です。
 
レイドダンジョンは各ダンジョンごとにストーリーがあり、様々なパターンを持ったモンスター/中ボス/最終ボスをパーティーメンバーと協力して討伐する楽しさを体験することができます。
 
これら以外にも多くのイベントと追加の更新プログラムが準備中であり、
今日は、サーバー統合について、いくつかの決定された事項について、まず説明したいと思います。
 



過去の開発者ノート9回を介して勇者様方の多くの意見をいただいたサーバー統合に関連して
多くの勇者様方から、サーバー統合への懸念や期待の声と一緒に、
サーバー統合が行われたときの考慮されるべき事項についても、様々な意見をいただきました。
 
現在のリネージュ2レボリューションは、一部のサーバーの場合、パーティーマッチングが円滑でなく、また取引所を通じた取引が活発に行われていないなど、
"MMORPGの楽しさ"を感じるのが難しいという勇者様の意見が届きました。
したがって、当社の開発チームは、サーバー統合の必要性を感じ、内部的に慎重に議論しています。
 
サーバー統合は、8月中に行われる予定であり、同時接続者数と戦闘力など、さまざまな基準を考慮して統合されるサーバーを選定しています。
 
サーバー統合を進める理由は勇者様の積極的な意見に加え、大きく2つあります。
 
まず、勇者様たち円滑なゲーム進行とMMORPGの経験を提供することです。
現在、一部のサーバーの場合、装備ダンジョン、召喚石ダンジョンなどの進行がやや不便な状況です。
多くの人と同時に一緒に進行する大規模な戦闘を介してMMORPGを実感できるように体験することができます。  
このような状況を解決して、すべての勇士の皆様より快適な環境でのゲームプレイをすることができるように努力します。
 
第二に、市場の活性化しようとします。
いくつかの勇者様は購入したかったアイテムが取引所になく購入していなかったか、
販売しようとしていたアイテムを、誰も買わないまま回収した経験があるかもしれません。
新たに改装された取引所を、より多くの勇者様方の活発な取引の場としてもご利用できるように
最善を尽くします。
 
サーバー統合は非常に慎重に行う必要がある問題であるため、
勇者様の意見をもとに、できるだけ多くの勇者様が納得できる方向に進行する予定です。
 
現在まで、いくつかの決定された内容を、まず案内申し上げ
多くの意見をいただければ、これを積極的に反映して進行するように努力します。
 
1.統合サーバーは、8月中に行われる予定です。
各サーバーが統合される大規模な作業であるだけに、できるだけ安全に進行するために
私たちの開発チームは、常に悩んで開発中です。
進行時期については決まるすぐ事前案内いたします。
 
2.同じサーバー群内で統合される予定です。
※備考※
韓国版や国際版のサーバーは「日本で言うサーバー名+数字」で区切られており、数字が違うと別世界(別サーバー扱い)となります。
たとえばアデンサーバーでもアデン1とアデン2が存在し、それぞれが独立した世界となっているのです。
※※※※

各サーバー群は、6ヶ月を超える時間の間に築いてきたサーバー内の結束力と個性があると思われます。
したがって私たちは、ディオンとアデンサーバーの統合、ハーディンとケンラウヘルの統合などの方式ではなく、
同じサーバー群の中で統合する方法を選択しようとします。
2つのサーバーが合わせ、新しいサーバーに生まれ変わらされ、吸収される方法ではないので
新たに統合されているサーバーは、既存の番号名ではなく、新しい名前で呼ばれるようになります。
統合されたサーバーの名前は、勇者様方、直接投票によって選んでいただいた名称、
あるいは勇者様の素敵なアイデアを介して選定される予定です。
 
3.サーバーの統合は、サーバー内の同接、全体の戦闘力の平均などの多角的な基準を適用して行われます。
各サーバーの戦闘力やランキングなど勇者様たちにとって重要な要素であることを私達も非常によく知っています。
そのため、単純にサーバー内の同時接続者数のみを考慮して行わせず
接続者数、全体の戦闘力の平均、各サーバーの上位血盟、上位ランクの勇士様戦闘力などの  
多角的な基準を適用し、検討して選定される予定です。
サーバー統合の基準は、内部でも慎重に検討中であり、決まり次第すぐに再案内いたします。
ただし、2で述べたように、異なるサーバー群の統合は可能な限り排除される予定です。
 
4.統合されたサーバーのキャラクターと各種物品の、血盟/友人の情報などはすべて安全に転送されます。
たとえば、ディオン01とディオン02が合わさって、新しい統合サーバーが誕生した場合
ディオン01のキャラクターとディオン02に保持いただいたキャラクターはすべて保存されるようになります。(最大8個)
(ただし、上記の例は、すべて同じアカウント内にあることを前提ています。)
また、該当のキャラクターが保有しているグリーン/ブルー/レッドダイヤもすべて保存され
バッグやメールボックス内のアイテム情報を含む、血盟情報(レベル、財貨等)、友人リストも保存されます。
 
ただし、8月中にサーバーが統合されるとき、以下の条件に満足している
ゲームの進行内容がないアカウント内のキャラクターは削除されることがあります。
 
(1)アカウントの状態が休眠アカウントの場合:15日以上アカウントを接続していない場合は休眠状態に変更されます。
(2)キャラクターのレベルが10レベル以下の場合
(3)決済が1回も行われていない場合

 
上記3つの条件をすべて満たす場合にのみ、そのアカウント内のキャラクターがすべて削除され、
1つでも満足していないキャラクターがある場合には、すべて削除されません。
 
(例)
 1. Aのアカウントの最後のログインが7月1日とき
   - aキャラクターレベルが150、b、キャラクターレベルが5、cキャラクターレベルが3 - > a、b、cすべて未削除

 2. Bアカウントの最後のログインが7月1日とき
   - aキャラクターレベルが2、bキャラクターレベルが3、cキャラクターレベルが4 - > a、b、cすべて削除

 3. Cアカウントの最後のログインが7月1日であり、決済が1回行われたとき  
   - キャラクターレベルと関係なく、すべて未削除

 4. Dアカウントの最後のログインが8月15日時(休眠がない場合)
   - aキャラクターレベルが5、bキャラクターレベルが1、cキャラクターレベルが2 - > a、b、cすべて未削除
 5. Eアカウントの最後のログインが8月15日時(休眠がない場合)
   - aキャラクターレベルが150、b、キャラクターレベルが1、cキャラクターレベルが2 - > a、b、cすべて未削除
 6. Fアカウントの最後のせる方法は?8月15日であり、決済が1回行われたとき
   - キャラクターレベルと関係なく、すべて未削除
 
5.キャラクター名/血盟名変更権を提供します。
キャラクター名と血盟名は統合されるサーバーで重複している名前がある場合には、
現在使用している名前の後に一時的に文字を付けていただく予定です。
統合されたサーバーでは、現在のキャラクター名と血盟名が重複して発生する可能性のある問題を未然に防止しようとするです。
サーバー統合後の、用意されたキャラクター名/血盟名変更権を介してご希望の名前に変更することができます。
 
加えて、既存キャラクター名/血盟名を使用しておられた勇者様/血盟が既存の使用なさった名称を最大限に維持することができるように
サーバー統合後の「7/28 19時まで使用していたキャラクター名/血盟名を先取りすることができる権限」を付与する予定であり、
7/28 19時  以降に新たに作成されたキャラクター名/血盟名には付与されません。
 
6.決闘、名誉の戦場などのランキングが適用されるコンテンツは、新しいシーズンに開始されます。
決闘/名誉の戦場は、統合まで、現在のシーズンを行い、
いくつかの公平性を考慮して統合された後には、新しいシーズンになります。
 
これについてはサーバーの統合が進む時に、より詳しくご案内いたします。
サーバー統合に関する内容については、いつでも多くの意見いただければ積極的に反映することができるようにします。
 
7.城/要塞の保有血盟が初期化される予定です。
サーバー統合直後「城/要塞」の保有血盟がすべて初期化されます。
また、保有血盟がアップグレードさせたバフ情報などもすべて初期化されます。
ただし、統合前週に城/要塞を保有している血盟には
所定の報酬が支給される予定であり、詳細については別途お知らせにてご案内いたします。
 
なお、統合サーバーに関連して、サーバー名を投票する調査も用意されていますが、
新たに統合された後、勇者様たち呼ばれるサーバ名を直接投票してください。
表示中の好みサーバー名を選択していただくか、コメントでご希望のサーバー名を記載していただければされます。
 

他にも血盟サポートイベントなどをはじめ、多くの部分が豊富に用意されているので、
多くの期待お願いします。
 
関連記事

この記事へのコメント:


ページの1番上へ