FC2ブログ

【リネレボ】海賊王武器コスチュームの実装によってクリティカル抵抗の「ブラックオール」が再評価!?特性Lv10を5ヶ所装備した場合の抵抗率は脅威の・・・

DjDNM9yU0AASKzP.jpg 
7/25のアップデートで追加された「海賊王武器コスチューム」の特性効果で上がるクリティカルのパーセンテージが最大24%で高すぎると話題になっているが、相対的にクリティカル抵抗の重要度が増したとして「ブラックオール」アクセに注目が集まっている。

まず「クリティカル」というステータスは公式の説明によると「ある一定の確率でダメージが大幅に上昇する効果<クリティカルダメージ>を指す」と書かれている。そしてステータスのクリティカルとは「クリティカルダメージ」の発生する確率に影響するのだ。



対する「クリティカル抵抗」は「相手からの攻撃がクリティカルにならないようにする確率に影響を与える」と書かれている。
つまりはどんなに「クリティカル」を上げても相手の「クリティカル抵抗」が高ければクリティカルが発生しないのだ。

そしてクリティカル抵抗率を上昇させる増加率の高さから「ブラックオール」アクセシリーズに注目が集まっている。
「ブラックオール」アクセは特性Lv1でクリティカル抵抗率が5%上昇し、Lvが上がるごとに2.5%ずつ上昇するため、最終的には特性Lv10で27.5%も増加するのだ。
この数字をエルヴンに置き換えて考えてみるとかなり抵抗できると考えて良いだろう。


なおクリティカルとクリティカル抵抗の計算式がどうなっているのかは公式発表がないため正確な効果は分からないのが現状だ。
しかし既に発表されている海外版の情報や日本版の説明文から推測した結果、管理人は以下のような仕様だと考えている。
※あくまでも管理人の推測であり実際の仕様と異なる場合があるので注意

「クリティカル」は攻撃側の通常ダメージが一定確率でクリティカルダメージになる確率のことで、仮に10%なら単純計算で10発に1発がクリティカルダメージとなる。
※あくまでも管理人の推測であり実際の仕様と異なる場合があるので注意

「クリティカル抵抗」は受けたクリティカルダメージを通常ダメージにする確率のことで、仮に相手のクリティカルが10%で自分のクリティカル抵抗が50%ならば、単純計算で本来なら10発に1発当たるクリティカルを20発に1発に減らすことができる。
※あくまでも管理人の推測であり実際の仕様と異なる場合があるので注意


また仮に過去に明らかになった韓国版の抵抗率の計算式に当てはめると、以下のとおりとなる。

「ブラックオール」特性Lv10(クリティカル抵抗率27.5%)を1ヶ所装備して実際にクリティカルを受ける確率

100%(※1)-27.5%(※2)=72.5%(※3)
※1=クリティカルが当たった時を100%とする
※2=ブラックオール特性Lv10の抵抗率
※3=最終的にクリティカルダメージになる確率

つまり「ブラックオール」特性Lv10(クリティカル抵抗率27.5%)を1ヶ所装備した場合、実際にクリティカルが発動した際にクリティカルを受ける確率は72.5%となる。

「ブラックオール」特性Lv10(クリティカル抵抗率27.5%)を5ヶ所装備した実際にクリティカルを受ける確率

72.5*72.5*72.5*72.5*72.5=20%

「ブラックオール」特性Lv10(クリティカル抵抗率27.5%)を5ヶ所装備した場合、実際にクリティカルが発動したさいにクリティカルを受ける確率は約20%となるのだ。

そして最終的な抵抗率は以下のとおり。
100%(※1)-20%(※2)=80%(※3)
※1=クリティカルが当たった時を100%とする
※2=ブラックオール特性Lv10を5ヶ所装備した時の最終的にクリティカルダメージになる確率
※3=ブラックオール特性Lv10を5ヶ所装備した時のクリティカル抵抗率

ブラックオール特性Lv10を5ヶ所装備した時のクリティカル抵抗率は80%となるので、仮にクリティカルダメージ判定が出た場合には80%の確率で抵抗することができるのだ。


あくまでも管理人の見解であり実際の仕様と異なる場合があるので注意して貰いたい。


最後に。
根本的な間違いや計算ミス等があればご指摘いただけると助かります。

関連記事

この記事へのコメント:

  1. 名も無き冒険者 : 2018/07/27 (金) 18:59:18

    必死に課金してもまた次課金要素でてきまーす
    終わらない悪夢
    無理しないようになww
    2人MAX持っていた場合PT
    24と個人効果足されるなら相当やばいけどねえ今回
  2. 名も無き冒険者 : 2018/07/27 (金) 19:07:12

    コス特性はPTの場合最大値の人のやつのみ適応だから
    特性10・8・5・3・2の5人がいた時、特性10のパーティ効果が5人に適応。
    個人は自分の所持している特性が反映される。
    これにより、カラのイヤリングとクリティカルと相性のいい
    もはやクリティカル専門職といってもいいアビスウォーカーは必須といえる。
    むしろ海賊特性10持ってないアビスなどアビスやる意味がないレベル。
  3. 名も無き冒険者 : 2018/07/27 (金) 21:39:53

    カラと言いザケン武器といい、むしろアビスじゃなくて必要なのは弓なんだけどな。
    現状はこれしかないからそりゃ数値が高いに越したことはないが複数種類が出たならアビスが付けるべきはクリダメ。
    ヴィシャスでクリダメ上がるとは言え射程の短い短剣が通常攻撃する機会なんてどれだけあるんですかって話。
    要塞とかでも弓の基本は遠くから通常攻撃なのでこいつ等の攻撃がカラとコスでブーストされた時はガチでえぐいことになる。
  4. 名も無き冒険者 : 2018/07/27 (金) 23:38:20

    体感
    クリティカル10,000=発生率10%
    気のせい?
  5. 名も無き冒険者 : 2018/07/28 (土) 06:57:53

    元々のクリティカル数値とクリティカル抵抗の数値があるから

    ブラックオールの特性を上げても個々によって判定は違うかと
    例えば、抵抗値が装備実績等でフルに乗っている廃課金さんのクリティカル抵抗が50000だとする、ここにブッラク登るくんの特性率を上乗せ

    そして駆け出し冒険者のクリティカル抵抗値が10000だとする。

    もいわかるな?

    純粋にブラック登るくんの特性を上げても母体なりクリティカル抵抗値に依存するから、個々によって大きく異なるんよ
  6. 名も無き冒険者 : 2018/07/28 (土) 14:08:15

    #5だが、間違ってたね。

    クリティカル抵抗値とクリティカル抵抗率は全くの別物みたい

    クリティカル値にクリティカル上昇率を掛け算してクリティカル値は上がる

    しかしクリティカル抵抗率ではクリティカル抵抗値は上がらない
  7. 名も無き冒険者 : 2018/07/28 (土) 17:25:23

    バレンタイン武器の防御アップもそうだったけど、装備者の上昇値とPTメンバーの上昇値は重複するようです。
    特性1の場合、装備者3%PTメンバー6%なので、実際には装備者のクリティカルは9%上昇します。
    PTに装備している人が複数いる場合、特性が高い人のPT上昇値が適応されます。
    なので特性1の人と特性10の人がPTを組んだ場合、特性1の人は27%、特性10の人は36%上昇します。
    間違ってたらすいません。

ページの1番上へ