【リネレボ】新種族オーク3次職「ウォークライヤー」スキルまとめ:血盟員にバフ効果のあるスキルを持つ新職業【韓国情報】

ウォークライヤー(オーク)
転職ツリー:1次職「オークメイジ」→2次職「オークシャーマン」→3次職「ウォークライヤー」
タイプ:ヒーラー+アタッカー
武器:ワンド(新武器)杖+盾を持った職
※2018年7月4日に韓国版リネレボに実装された新種族(新職業)です。日本版では未実装なのでご注意下さい。
20180704orcmjc.jpg



3次職「ウォークライヤー」スキル
シールオブフィアー(アクティブ)
魂の力を放出して周囲の敵にダメージを与えると同時に、恐怖の状態にします。

チャントオブプロテクション(パッシブ)
自身のパーティーメンバーの防御力を上昇させ、受けるクリティカルダメージを減少させます。

2次職「オークシャーマン」スキル
フロストフレイム(アクティブ)
冷機の炎を生成し、周辺の敵に大きなダメージを与えながら気絶状態にします。
ブレイズクエイク(アクティブ)
周辺の敵を燃やす炎のオーラを召喚して周辺の敵に持続ダメージを加えながら防御力を持続的に低下させます。
チャントオブリベンジ(アクティブ)
自身のパーティーに受けたダメージの一部を敵に跳ね返すバフを付与し、自分は魔法攻撃力が増加します。さらに特定のスキルレベルごとに追加バフを付与することができるオーラが生成されます。
【自身】15秒間魔法攻撃力増加
【パーティ】受けたダメージ反射
【スキルLv50】オーラの範囲内のパーティーメンバーの攻撃力3%増加
【スキルLv60】オーラの範囲内の血盟員のダメージ5%増加(最大10人)
【スキルLv66】オーラの範囲内の血盟プレイヤーが受ける最終的なダメージ5%減少(最大10人)
チャントオブバトル(パッシブ)
自身のパーティーメンバーの攻撃力が増加。パーティーメンバーの数が多いほど効果が上がる
チャントオブライフ(パッシブ)
スキル使用時、一定確率でパーティーメンバーにHP回復バフを付与

1次職「オークメイジ」スキル
エネルギーボルト(アクティブ)
攻撃スキル:ダメージのみ
フレイムストライク(アクティブ)
ダメージ+ノックダウン
ウィンドストライク(アクティブ)
貫通ダメージ
ポテンシャルオーク(パッシブ)
防御力・クリティカル抵抗ボーナス
アタッカーマスタリー(パッシブ)
モンスターに与えるダメージが増加
メイジウェポンマスタリー(パッシブ)
ワンド着用時に攻撃力が増加
ローブマスタリー(パッシブ)
ローブ系防具を着用時にダメージが減少、効果は4つの防具それぞれに適用


「チャントオブリベンジ(アクティブ)」はスキルレベルに応じて効果が追加される新しいタイプのスキルで、スキルレベル60以上になると効果の適用範囲が最大10人と制限されているものの血盟員にまで拡大されるため、要塞戦・攻城戦での職業構成に大きく影響しそうだ。

関連記事

この記事へのコメント:


ページの1番上へ