【リネレボ】日本版「職業・クラス」スキル・評価まとめリスト【ジョブ】

キャラクター作成画面で種族と基本職業を選ぶことができます。
最初に選んだ種族・1次職によってなれる2次職が異なります。
2次転職はLv31からです。
例:ヒューマンウォーリアを選んだ場合、「パラディン」か「ウォーロード」のみ転職可能です。

※タイプ※
アタッカー=攻撃特化型のクラス、火力で敵を倒します
ディフェンダー=防御特化型のクラス、防御力で味方を守ります
ヒーラー=攻撃魔法を使いつつ味方の支援を行います

※性別※
なお種族の性別は固定なのでご注意を
ヒューマン=男のみ
エルフ=女のみ
ダークエルフ=男のみ
ドワーフ=女のみ

種族ヒューマン(♂)
20170512aa.jpg
ヒューマン(ウォーリア系)
・基本職業:ヒューマンウォーリア
Lv31になるとディフェンダー「パラディン」(片手剣)かアタッカー「ウォーロード」(槍/二刀流)に2次転職可能。

・2次職:パラディン
タイプ:ディフェンダー
武器:片手剣

敵の動きを封じ、ダメージを反射するディフェンダー

高い防御力で敵の攻撃に耐えながら、ダメージ反射スキルでダメージを与えます。この優れたディフェンダーの特性により、PvEでは多数の敵を引き止める優れた能力を発揮し、戦場や攻城戦、要塞戦などのPvPでは相手の頭を悩ませる存在となります。

・2次職:ウォーロード
タイプ:アタッカー
武器:二刀流/槍

広範囲への攻撃や、拘束スキルを活用した攻撃方法を備えたうえに、その攻撃能力に劣らない防御力を持つため、多数の敵を相手することに特化したアタッカーです。モンスターとの戦闘では、他のアタッカーよりも素早く多くの敵を倒すことができます。






ヒューマン(ローグ系)
・基本職業:ヒューマンローグ
Lv31になるとアタッカー「ホークアイ」(弓)かアタッカー「トレジャーハンター」(短剣)に2次転職可能。

・2次職:トレジャーハンター
タイプ : アタッカー
武器 : 短剣

瞬発的な動きで敵を翻弄するアタッカー
機動力を活かした先制攻撃や、敵の命中率を減少させる弱化効果、回避率が増加する強化効果、敵の攻撃を回避するたびにスキルのクールタイムが減少するパッシブスキルなどの組み合わせが特徴の軽装アタッカーです。このような特徴により、対モンスター戦よりも要塞戦や攻城戦などのPvPで多数の敵を素早く倒すことで活躍できるクラスです。

・2次職:ホークアイ
タイプ : アタッカー
武器 : 弓

長い射程距離で敵を狙撃する遠距離アタッカー
長い射程距離はホークアイにとって最大の武器であり、PvPでは戦略的な役割が極めて高いクラスです。特に攻城戦や要塞戦などで敵のオブジェクトを破壊する時に長い射程距離により安定して攻撃することが可能です。また、防衛戦闘時は地形をうまく活用することで敵を徹底的に追い詰めることができます。



ヒューマン(メイジ系)
・基本職業:ヒューマンメイジ
Lv31になるとアタッカー「ソーサラー」かヒーラー「ビショップ」に2次転職可能。

・2次職:ソーサラー

タイプ : アタッカー
武器 : 杖

広範囲攻撃に特化した魔法アタッカー
高魔力を行使して瞬間的に爆発的なダメージを叩き出すことができます。多くのMPを消費しますが、広範囲のノックダウン攻撃や、高ダメージの範囲攻撃を持つため、敵を素早く倒すことができます。敵が密集した場所に強力な攻撃が必要なエリートダンジョンや、確実なダメージを与えてこそ制圧できる攻城戦で凄まじい活躍を見せる魔法アタッカーです。

・2次職:ビショップ
タイプ : ヒーラー
武器 : 杖

パーティーの安定的な戦闘をサポートするヒーラー
HPとMPを同時に回復する能力を持つため、ポーションの使用量を減らし、長時間安定した戦闘を可能にするクラスです。また、パーティメンバーの数が多いほど効果が強くなる防御力上昇スキルを使用して、マナを使用してダメージを減らすことが出来るスキルもあるため、生存能力が非常に優れているヒーラーです。



種族エルフ(♀)
20170512bb.jpg
エルフ(ウォーリア)
・基本職業:エルフウォーリア
Lv31になるとディフェンダー「テンプルナイト」(片手剣)かアタッカー「ソードシンガー」(槍/二刀流)に2次転職可能。

・2次職:テンプルナイト
タイプ : ディフェンダー
武器 : 片手剣

攻撃無効化能力を持つ、最前線で活躍するディフェンダー
移動速度増加や、ダメージ無効スキルなどを駆使して、敵の集中攻撃を避けながら戦場を駆け抜けます。さらに敵の回復効果を制限させる能力まで兼ね備えており、回復スキルの活用が勝敗を決める攻城戦と要塞戦で重要な役割を果たすクラスです。特に、ダメージ無効スキルは刻印場面でとても重宝される存在です。

・2次職:ソードシンガー
タイプ : アタッカー
武器 : 二刀流/槍

中距離での戦闘も可能な、優れた強化効果を持つ万能アタッカー
味方のクリティカル、攻撃、防御能力をバランス良く上昇する強化効果を持っています。近距離に長けているクラスながらも遠距離の敵を攻撃できるスキルを持っているため、他の近距離クラスよりゲーム開始直後から活躍できます。ソードシンガーの持つ強化効果はどの場面でも役に立つため、味方にとっては心強い存在です。


エルフ(ローグ)
・基本職業:エルフローグ
Lv31になるとアタッカー「シルバーレンジャー」(弓)かアタッカー「プレイズンウォーカー」(短剣)に転職可能

・2次職:プレインズウォーカー

タイプ : アタッカー
武器 : 短剣

コンボ数を伸ばし、攻撃速度と移動速度を増加させる連打型アタッカー
攻撃し続けることで、より強い攻撃が行える連打型のアタッカーです。コンボ数を伸ばすことで攻撃速度/移動速度の増加率が上がります。中々コンボをつなげにくいPvP戦ではあらゆる強化効果を使い、さらに優れた攻撃速度/移動速度を武器に普段のフィールドやエリートダンジョンでの狩りは圧倒的なスピードを誇ります。

・2次職:シルバーレンジャー
タイプ : アタッカー
武器 : 弓

素早い攻撃速度/移動速度で攻撃する遠距離アタッカー
相手の防御力を下げてから素早い攻撃をして、大きいダメージを与える戦術を得意とします。攻撃速度が高いため繰り返し攻撃でき、普段のフィールドやエリートダンジョンで有利です。



エルフ(メイジ)
・基本職業:エルフメイジ
Lv31になるとアタッカー「スペルシンガー」かヒーラー「エルダー」に転職可能。

・2次職:スペルシンガー
タイプ : アタッカー
武器 : 杖

多数を相手に状態異常を付与することに特化した魔法アタッカー
敵が近づくことを事前に防げるスロースキルを複数持っているアタッカーです。スロー状態になっている敵を攻撃するとき、より強い攻撃力を発揮します。要塞戦や攻城戦など、大人数で戦闘を行うとき敵が近づくのを防ぎ、防御する優れた群衆制御型の魔法アタッカーです。

・2次職:エルダー
タイプ : ヒーラー
武器 : 杖

味方の保護に特化した多彩多能ヒーラー
継続ヒール、状態異常の解除、攻撃サポートや防御に役立つ強化効果など、優れた能力を兼ね揃えており、PvEやPvPの様々な場面で常に活躍できるクラスです。



種族ダークエルフ(♂)
20170512cc.jpg
ダークエルフ(ファイター)
・基本職業:ダークエルウォーリア
Lv31になるとディフェンダー「シリエンナイト」かアタッカー「ブレードダンサー」に転職可能。

・2次職:シリエンナイト
タイプ : ディフェンダー
武器 : 片手剣

HP吸収と集団を足止めするスキルで戦うディフェンダー
他のディフェンダーに比べて攻撃力と少数を対象にした集団の敵を足止めする能力が優れており、対モンスター、対人のどちらも活躍できます。特にHP吸収スキルで自己回復によりヒーラーの負担を減らすため、全体の生存率を高めることができ、安定したダンジョン攻略が可能です。

・2次職:ブレードダンサー
タイプ : アタッカー
武器 : 二刀流/槍

パーティーの戦闘力を極大化させる重装アタッカー
パーティメンバーの攻撃力と攻撃速度を増加させる全体強化スキルを持つため、ブレードダンサーがいるパーティーは攻撃面で他より優位に立つことが出来ます。フィールドでの狩りやエリートダンジョンなど攻撃力が重要な局面に適しているクラスです。



ダークエルフ(ローグ)
・基本職業:ダークエルフローグ
Lv31になるとアタッカー「ファントムレンジャー」(弓)かアタッカー「アビスウォーカー」(短剣)に転職可能

・2次職:アビスウォーカー

タイプ : アタッカー
武器 : 短剣

出血とスキルの繋がりで一発勝負のチャンスを作る暗殺者
出血状態の敵を攻撃すると、より多くのダメージを与えることができ、またHPが低い敵を攻撃するとクリティカル率が上がるスキルなどの連携によって、他のクラスよりもとどめを刺すことが得意です。強力なボスを相手するボスレイドや血盟同士の戦闘にて相手の主要メンバーを倒すことに優れています。

・2次職:ファントムレンジャー
タイプ : アタッカー
武器 : 弓

強力なスキルを活用する遠距離アタッカー
大きなダメージを与えられるスキルを複数持っており、瞬間的に攻撃力を爆発させて戦うことができます。ボスレイドやフィールドでの狩り、PvPなどいかなる戦場でも周囲に重宝される、優秀な能力を発揮できます。


ダークエルフ(メイジ)
・基本職業:ダークエルフメイジ
Lv31になるとアタッカー「スペルハウラー」かヒーラー「シリエンエルダー」に転職可能。

・2次職:スペルハウラー

タイプ : アタッカー
武器 : 杖

狭い範囲に強力なダメージを与える魔法アタッカー
他の魔法アタッカーに比べて広い範囲への攻撃は得意ではありませんが、狭い範囲に対して、強力な攻撃が得意です。自分の攻撃力を上昇させられる強化スキルを持っており、直線上の狭い範囲に攻撃する能力は他のどのクラスよりも優れています。魔法アタッカーとして強力な攻撃力はどの場面でも活躍できます。

・2次職:シリエンエルダー
タイプ : ヒーラー
武器 : 杖

吸血したHPで味方を回復しながら戦闘補助も得意とするヒーラー
吸血したHPを味方に分配することでパーティ戦闘での安定性が増します。したがって、攻撃力が高いパーティーほど能力を発揮できます。PvPでは敵の強化効果を解除するなど様々な戦い方で活躍できるヒーラーです。



種族ドワーフ(♀)
20170512dd.jpg
ドワーフ(ウォーリア)
・基本職業:ドワーフウォーリア
Lv31になるとディフェンダー「ガーディアン」かアタッカー「スレイヤー」に転職可能。

・2次職:ガーディアン
タイプ : ディフェンダー
武器 : 片手剣

範囲攻撃と集団を足止めするスキルで戦うディフェンダー
範囲攻撃と集団を足止めするスキルに加えて、ドワーフという種族特有の優れた体力により、ディフェンダーという役割の中でも操作難易度が比較的簡単なクラスです。対人戦でも広範囲に向けて移動制限をかけるスキルを駆使して、相手プレイヤーを混乱させることが得意です。

・2次職:スレイヤー
タイプ:アタッカー
武器:二刀流/槍

攻撃と守備を同時に行う攻防一体の重装アタッカー
基本的なアタッカーよりも、高い防御力と敵の集中攻撃を短い時間なら耐えることが可能な能力を持ち、ディフェンダーの代わりにもなれるほど優れた防御力を持つアタッカーです。また、攻撃速度の速さと離れた敵に瞬時に近づくスキルを持ち、対人戦でも有効な重装アタッカーです。



ドワーフ(ローグ)
・基本職業:ドワーフローグ
Lv31になるとアタッカー「ウォーレンジャー」(弓)かアタッカー「スカベンジャー」(短剣)に転職可能

・2次職:スカベンジャー

タイプ:アタッカー
武器:短剣

複数の状態異常を使い、敵のスキルを使用不可能にする万能アタッカー
対人戦において、活躍できる軽装アタッカーであり、敵がスキルを使用できないようにするスキルを用いて戦闘を妨害する役割を持ちます。さらに、広範囲に沈黙と移動速度低下スキルを使用でき、相手を中毒状態して継続ダメージを与えることも可能です。このような様々な能力により、スカベンジャーに一度捕まると逃げ切ることは出来ません。

・2次職:ウォーレンジャー
タイプ:アタッカー
武器:弓

継続ダメージと敵との距離の維持に特化した遠距離アタッカー
敵へ継続ダメージを与えることで、さらなるダメージ上昇が見込めます。また、相手との距離をあけて戦うことに特化した遠距離アタッカーです。スキルを用いて瞬く間に敵との距離を取ることができます。近距離タイプの相手と戦うときは戦略性が広がるため、対人戦において有利に戦うことができ、さらにボス戦でも適度な距離を保つことで身の安全を高めることが出来ます。



ドワーフ(メイジ)
・基本職業:ドワーフメイジ
Lv31になるとアタッカー「クォーラルウィザード」かヒーラー「セイジ」に転職可能

・2次職:クォーラルウィザード

タイプ:アタッカー
武器:スタッフ

多くの敵に継続ダメージを与える魔法アタッカー
移動速度が早いため、機動力が重要な戦場や要塞戦で活躍できます。スキルを使った強い一撃には向いていませんが、基本攻撃のダメージが高く、加えて継続ダメージを与えるスキルが使えるため、長期戦に適したクラスです。

・2次職:セイジ
タイプ:ヒーラー
武器:スタッフ

HP増加と高い回復量で味方をサポートする ヒーラー
味方の最大HPを高める強化効果と種族の中で瞬間回復量が最も高いスキルを持ち、強敵との戦闘などの長期戦に向いているクラスです。HP回復効果の回復量が増えるパッシブスキルがあり、種族特有の高い体力と防御力、スタン攻撃などによりパーティーの戦闘を安全にサポートできます。



関連記事

この記事へのコメント:


ページの1番上へ