【リネレボ】韓国情報:「攻城戦」闇の城の城主は全てのプレイヤーを敵にする代わりに莫大な税金を徴収できるぞ!

20170707cccc.jpg
6月3日アップデートで攻城戦の税金システムに「光の城」「闇の城」が追加されました。

光の城・闇の城は占領報酬の選択システムで、城を手に入れた血盟の君主が22:30分まで二つの城タイプのいずれかを選ぶことができる。
城タイプを選択すると、すぐに適用され、一度選択したタイプは、次の攻城戦が終わるまで変更できない。




まず、光の城を選択すると、「城占領バフ」と「占領毎日補償」、「光の城称号」が与えられる。城占領バフは、グローバルバフとローカルバフに分けることができる。グローバルバフは攻撃力と防御力を上げてくれ、獲得した城によって増加量が異なる。
ローカルバフはモンスター退治時に与えられる経験値量を増やすバフだ。経験値増加率は50%で同じであり、占領した城の領地によって適用地域が違ってくる。

光の城を選択して与えられる称号は「領地人の大君主」だ。称号獲得時に攻撃力771と回避678、MP回復量376が上がり、次の攻城戦で敗北した場合の称号が消える。光の城は税金徴収の代わりにすべての血盟員たちに占領補償を同じように分けることができるという点で、補償分配のストレスが少ない。

20170707aaa.jpg
▲領地別城占領グローバルバフ情報

グルーディオ(オーレン、ディオン、ギラン)の大君主
※獲得した城によって名前が異なるが効果は一律で攻撃力771/回避678/MP回復量376が上昇。
※城を失うと効果が消える。
▲光の城を選択的に獲得することができる称号情報

闇の城を選択すると、占領バフと占領毎日報酬を放棄する代わりに、税金と闇の城称号を占領報酬として獲得することができる。闇の城称号は獲得時の攻撃力670と衝突678、HP回復量を上げてくれる。税金は取引所に税率を適用する方法で行われる。税金の量は取引所の取引量に比例して、各地域で設定した税率に依存し、補償はダイヤボックスに支給される。補償の支払いは月曜日0時から次の攻城戦が始まる日曜日、21時30分までの取引量を総合して、日曜日22時に城主血盟の血盟倉庫に堆積される。

闇の城を選択すると、徴税を介して大量のダイヤを手に入れることができると思われる。しかし、闇の城を選択する際、他のユーザが闇の城に属する血盟員をPKしてもカオス数値(PKペナルティ)が上がらないため、手数料の増加に怒ったのユーザーの無差別PKを受ける危険性がある。


関連記事

この記事へのコメント:


ページの1番上へ