【リネレボ】韓国上位ランカー120名が選ぶ武器・防具のオプション【最強装備への道】

※こちらは韓国の情報となります。

要塞戦・攻城戦、殿堂などのリアルタイムPvPコンテンツが次々と公開されPvPに有利な装備オプションへの関心が高まっている。以前の調査結果では、PvPコンテンツに備えるためクリティカルとクリティカルダメージ、攻撃速度増加率、移動速度増加率などの積極的なオプションを選択したユーザーが多く、オプションの詳細な説明が公開され貫通と回避オプションの再評価が行われたりもした。

4月14日にもランカーの武器と防具のオプションを調査したが、約二ヶ月の時間が経った今、数回の要塞戦・攻城戦、殿堂入りを獲たランカーユーザーの装備のオプションには、どのような変化があったのだろうか?変化に敏感な上位ランカー120人の武器と防具を調査して、実際に使用している武器の種類とオプション情報を総合してみた。

※この記事は、韓国の合計12台のサーバー(アデン、ギラン、ウィンダウッド、バーツ、クルマ、ハーディン、オーレン、グレシア、グルーディオ、ディオン、デポロジュ、ケンラウヘル/ 1サーバー)の戦闘力ランキング1位から10位までのランカーユーザの装備オプションを参照して作成しました。


■クラス世代交代!ランカーのクラスの変化と武器オプション情報!
ランカーの武器を調査し、最も目立った点はランカーのクラスの割合の変化だ。前の4月13日の調査結果では、ユピテルを使用する遠距離攻撃手レンジャー職群(弓職)の割合が高かったが、今回の結果では、レンジャー職群の割合が減り、デュアルデュナミスソードを使用する戦士職群(二刀流職)が多くなった。

さらに、新規希少武器を使用しているユーザーが増えている。以前と比較した場合大きく増加したわけではない、以前よりも新規の珍しい武器の完成度が高まった。ほとんどの強化と超越が完了した状態であり、属性の操作が完了した場合が多かった。
ai13882545881.jpg
▲ランカー120人使用している武器の情報




ランカーの武器オプションを見て見たとき、攻撃速度増加率が115人で最も多かった。リネージュ2レボリューションの狩りがスキルより通常攻撃に大きな影響を受けるように自然な結果とすることができる、次には96人が選択したクリティカルが2位を占めており、キャラクターの物理攻撃力を、選択したユーザーも80人もされた。

以前の調査結果と、現在を比較してみると、武器のオプションが時間がたつほど固定化されて行っていることがわかる。通常攻撃速度増加率とクリティカルオプションが同時に適用された状態を好むし、物理/魔法攻撃力やクリティカルダメージオプションがつくまま使用する場合が多かった。
bi13294981238.jpg
▲武器オプション使用率


■ますます固定化されていく防具オプション!細かく見ると、変化が見られる。

▶頭装備:物理防御力オプションが強気!
過去の調査では、頭装備は吸血オプションを選択するユーザーが多かったが、今回は物理防御力の選択が大幅に増えた。今回の調査では、物理防御力オプションを選択し、ユーザーは、120人のうち87人である。さらに魔法防御力を、選択したユーザは、61人で、相当数のユーザが防御力オプションの選好度が高かった。特に魔法防御の場合、様々な大型PvPでメイジ系列の活躍が続き、重要度が上がっている。

以前と変わった点のうち、目につくのは、状態異常抵抗率オプションを選択の増加である。最近クリティカルとクリティカルダメージの重要性が高まり、相手のクリティカル攻撃を判定を無効化することができるクリティカル抵抗オプションを見つけるユーザが増えている。

さらにHP吸収量オプションの場合PvPより狩りに役立つオプションなので、時間が経つにつれ使用量が減少すると予想さたが、最近追加された新規地域のためか、以前と同様の使用率を見せた。
ci13231611224.jpg
▲頭(ヘルム)装備のオプション使用率


▶鎧(アーマー)装備:頭装備に続き、アーマーまで!物理防御力上昇!
頭装備のようにアーマーでも物理防御力オプションを好むユーザーが多かった。物理防御力は120人のユーザーのうち99人が選択して1位を占めており続いて93人のユーザーが選択された移動速度の増加率が2位に上がった。アーマーのオプションを調査し、興味深かった点は弾力性と回避オプションの選択が減り、魔法防御力を、選択したユーザーが多くなったことである。上記のように、大規模なPvPコンテンツでメイジ系列の立地が広くなりながら生じた自然の変化と考えられ、以後メイジクラスが上方の場合、魔法防御力を付けるユーザーがさらに増えることが予想される。
di13267922856.jpg
▲アーマーオプション使用率


▶手(グローブ)装備:最大HP、スキルクールタイムオプション下落!物理/魔法攻撃力オプションアクセント!
グローブで最も多く選択されたオプションは、魔法/物理攻撃力である。防具のブーツのように攻撃力オプションをもたらすことができる部位であるだけにキャラクターの主力攻撃力を補助オプションで選択した場合が多かった。さらに2つの攻撃力をすべて選択したユーザーもたまに見えたこれメテオのようなレアスキルの効率を最大化するための選択と思われる。

攻撃力オプション次には貫通オプションが88人の選択を受けて2位となっており、最大HPとスキルクールタイムの選択は、以前よりも後退した様子である。
ei13204739617.jpg
▲グローブオプション使用率


▶足(ブーツ)装備:攻撃/移動速度オプションが強気!
ブーツはグローブのように攻撃力オプションをもたらすことができる部位がグローブとは異なる結果を示した。ブーツで最も多くの選択を受けたオプションは、攻撃速度増加率で120人のうち110人の選択を受けた。攻撃速度増加率次には103人が選択された移動速度の増加率が2位を占め、物理攻撃力と魔法攻撃力を、選択したユーザーも相当数あった。

ブーツのオプションも武器のようにますます固定化されてきている。ほとんどのユーザーは、攻撃速度増加率と移動速度増加率がブーツに同時に適用された場合、攻撃力オプションや回避、弾力がつく場合、そのまま使用している場合が多かった。

fi13241305581.jpg
▲ブーツオプション


関連記事

この記事へのコメント:


ページの1番上へ