FC2ブログ

【リネレボ】韓国情報:今後の追加コンテンツ「同盟単位の血盟戦争追加」「同盟レイド」などに関して韓国運営がユーザーの意見を募集中【韓国開発者ノート19話】

韓国開発者ノート19話
※韓国の情報です。日本版とは異なるのでご注意下さい。
yAYN81hY.jpg 

今後の更新コンテンツ追加について
今回の開発者ノートは勇者様とより多くのコミュニケーションのために作成されました。 

そこで、 現在企画中の一部のコンテンツを簡単な内容を事前にご紹介して勇者様の意見を受けようと思います。

今回の開発者ノートを基点に、以前の疎通が弱かった部分を強化するために 、今後も勇者様の意見を積極的に受ける予定です。 

今後も勇者様の意見を聞くことを1回で終わらず、残してくださったご意見をまとめて整理した内容を後続の開発者ノートに案内する予定です。 

たとえ小さな一歩でも、常に疎通のために努力します。



(1)  血盟戦争の拡張(同盟単位の血盟戦争追加)
血盟戦争をより高度化して進行できるように血盟戦争システムが大幅に改編されます。

同盟関係をより深める固め、今よりさらに活用できるように同盟血盟も現在進行中の血盟戦争に直接参加することができ改善しようとします。 

戦争宣言方式も大きく変更される予定です。

現在は降伏していない限り、 継続して血盟戦争を続けていかなければしました。

過度に長く行われる戦争は、両方の血盟の迫力を落とすことができると判断し、戦争宣言時の期間を直接選択して宣言することができるように変更しようとします。

また、特定の財を使用して、戦争を宣言した場合には、一定の期間降伏が不可能になり、 無条件に戦争を進行することになります。

これに加え、無分別な戦争申請や戦争回避を防ぐための機能も追加予定であるため、 はるかに緊張感のある戦闘を進行することができます。

同盟単位の血盟戦争だけでなく、血盟戦争をより便利にご利用できるように利便性の改善も進んでます。

現在の戦争の形をより高度化するほど、 スムーズで迫力あふれる戦争システムになるように多くの意見お願いします。 


(2)(仮称)  同盟レイド 

これまで同盟員同士一緒に楽しむことができる大規模なダンジョンやレイドコンテンツはありませんでした。

同盟を結ぶといっても、同盟チャットや傭兵支援などの狭い範囲の通信のみが可能でした。

血盟戦争の改善に加え、同盟関係をより一層意味を持たせるため同盟員同士進めることができる大規模なレイドボスを企画しています。

攻略の楽しさと同盟同士もっとお楽しみいただけるよう、同盟レイドにも勇者様の貴重なご意見お待ちしております。


上記  2 つのコンテンツは、これまでにも勇者の皆様に満足することができるコンテンツに生まれ変わるために絶え間ない内部の議論とテストを進めています。

勇者の皆様の多くの意見を送信してください可能な限り反映されるよう努力します。

 
ただし、開発期間やその他の制約されている事項によりやむを得ず勇者様の意見が100% 反映されるのは難しいことができることをご了承お願いいたします。


全サーバーマッチングについて
装備ダンジョン/召喚石ダンジョン全サーバーマッチングは、案内したように 、3月末に追加される予定だったが、 最初に追加されている全サーバーマッチングだけに、より信頼性の高い姿を披露するために必然的に遅延となりました。
サービスの信頼性を確保するため遅延されることに深いご了承お願いいたします。

装備/ 召喚石ダンジョン以外の名誉の戦場など他のコンテンツにも全サーバーマッチング方式を最大限に迅速に適用してお伺いできるように努力します。 

管理人コメント
日本版に続いて韓国版でも「戦争宣言方式」の仕様変更が検討されています。

正直なところ、本家リネ2の血盟戦を知っている身としてはリネレボの「期間が決められた戦争」に価値を感じません。

血盟戦争は「相互布告」で成り立つものであって、望まない相手に仕掛けても降伏で回避可能ですから、望んだ者同士で永遠に戦い合わせれば良い気もしますが…。


さて、最近のアプデの方向性を見ると「同盟」の重要性がますます高まっていますね。

同盟チャット、同盟傭兵に続いて「同盟戦争」「同盟レイド」の実装です。

日本版では上記全ての機能が未実装ですが、後々来ることを考えると信頼のできる同盟先を今のうちに見つけた方が良いでしょう。


関連記事

この記事へのコメント:


ページの1番上へ