FC2ブログ

新作スマホMMORPG2作品の配信日が判明!『黒い砂漠M』2/26(火)確定、『イカロスM』は2/21(木)か?

2019年上半期にリリースを予定していたモバイルMMORPG『イカロスM』と『黒い砂漠M』の配信日が判明した。


『黒い砂漠M』は公式ツイッターで配信日が2/26であるとツイートをおこない情報は確定。一方で『イカロスM』はApp Store上のリリース予定日が2/21と表示されているため確定ではない。

リネレボも2月中旬には要塞戦の全サーバーマッチング「要塞大戦」の実装を予定しており、その他にも新規タイトル『黒い砂漠M』『イカロスM』のリリースへ対抗するために各種イベントの実施が予想される。


DyeKYLbU0AA-B3C.jpg 

【速報】ネットマーブルがネクソン買収を計画か、来月中旬に予備入札を予定

d404ea4a.jpg 
みなさんは「ネクソン売却」の話を知っているだろうか。

「メイプルストーリー」や「アラド戦記」「FAITH」「HIT」などの運営として知られるネクソンだが、創業者である「金正宙」が持ち株会社の売却を決定したことから始まった騒動だ。

韓国最大手のゲーム企業の売却は韓国国内外で大きな話題となり、一体誰が買収に乗り出すのか注目されている。


なお現時点では売却先は決まっておらず、メディアや関係者によると中国テンセント韓国カカオなどが候補として名前があがっており、そして「リネレボ」の開発・運営として知られる韓国ネットマーブルも買収に向けて動き出したようだ。

韓国のニュースサイトSBS NEWSによるとネットマーブルは韓国資本を中心にコンソーシアム(集団)を形成しネクソン争奪戦に参加する方針とのこと。

ネクソンを巡る買収合戦は来月中旬に予備入札が予定されている。

ソース元

【リネレボ】実装が予告された「オリンピアード」とは一体何なのか。本家PC版の情報を基に解説!

1/13(日)開催のリネレボファンミーティングで将来的に実装されるコンテンツとして「オリンピアード」が予告された。

ファンミ内ではクラス毎におこなわれる1vs1リアルタイムPvPコンテンツで、各クラスの最強プレイヤーは「英雄」になると紹介されている。

本家PC版「リネージュ2」のプレイ経験者はご存知かもしれないが、そうでない人が多数を占めるリネレボプレイヤーのために「オリンピアード」について本家の情報を基に解説したい。
20190113hero.jpg 
▲本家PC版「リネージュ2」の英雄

20190113upd8.jpg 

>>続きを読む

【リネレボ】『リネレボおみくじ』の企画がすごく良い件について【運営改善】

zzyTpohb.jpg 
1月7日から始まった『リネレボお年玉企画第二弾』「リネレボおみくじ」の企画内容がすごく良いと管理人の中で話題に。

「リネレボおみくじ」は特設サイトからアカウントコードやサーバー・キャラ名を入力した後に公式フォームからツイッターへ投稿することで参加できる。

そしてツイッターに投稿されたツイート内容にはリネレボの宣伝と「ランダムに生成されたツイッターアイコン」が表示される仕組みになっている。

プレイヤーの反応としては「興味ない」「いらね」といったネガティブなものがある一方で、多くのプレイヤーが「おみくじ結果」を見て仲間内で盛り上がっており、好評と言えるだろう。

宣伝だけが目当てのキャンペーンではなく「ユーザー同士のコミュニケーション」を活性化させる企画内容は素晴らしいと思う。

リネレボが配信されてから1年半が経過した今、運営は変わりつつあるようだ。

【リネレボ】ソードシンガーの3次スキル「ソングオブチャンピオン」の効果は何が正しいか【レアスキルを除く?/3次スキルを除く?】

公式で3次職アクティブスキルのリストが公開されて各コミュニティが盛り上がっていますが、その中でもソードシンガーの3次クラスである「ソードミューズ」のスキル「ソングオブチャンピオン」に多くの関心が集まっています。

公式発表されたスキルの効果は以下のとおり。

ソングオブチャンピオン[槍、二刀流専用]
一定時間、自分とパーティメンバーのレアスキルを除くすべてのスキルのクールタイムを短縮して攻撃力を増加させます。
20190101sodosinjpg.jpg 

ではなぜ、今このタイミングで関心が集まっているのか。
分かりやすく解説します。

>>続きを読む

【リネレボ】明けましておめでとうございます【2019】

gashi_kingasinnen.png 
明けましておめでとうございます。

お陰様で無事に新年を迎えることができました。

 今年もどうかよろしくお願いします。 


ちなみに今日1/1は火曜日なので夜は自由要塞戦があります。

お忘れなく。


管理人より。

【リネレボ】血盟レイドボス、初回のランキング報酬が配布!みんなの血盟はどうだった?

2018122802_800x418.jpg 

12/31、「血盟レイドボス」の初回報酬が配布された。

報酬は血盟のランキング順位によって異なり、1位血盟には「ビーズ選択ボックス3個」と「マーブルの加護10個」「祝福スク選択ボックス5個」「パアグリオの炎石50個」「功績1000pt」が配布される。

今回の「血盟レイドボス」の実装に対してプレイヤーの反応は二分されているようで、新規コンテンツに挑むことのできる組織力を持った血盟のプレイヤーは盛り上がっているのに対して、そうでない血盟のプレイヤーの反応は冷ややかなものだった。

リネレボは要塞戦や現在実施中のイベント限定「血盟ダンジョン」など血盟の人数を必要とするコンテンツが多いゲームだ。

より多くのコンテンツを楽しむためにも「コンテンツに挑める血盟への移籍」や「血盟同士の統合」などを考えるのも一つの手だろう。

>>続きを読む

スマホMMORPG「黒い砂漠モバイル」のティザーサイトがオープン。リネレボの本命ライバル?

20181221rogo.jpg 
12月21日(金)、スマホ向けMMORPG『黒い砂漠モバイル』のティザーサイトがオープンした。

2017年にリリースされた『リネージュ2レボリューション』は長らくライバルアプリが不在だったため、『黒い砂漠モバイル』がライバルになり得るかどうか注目が集まっている。

黒い砂漠モバイルのサイト


管理人コメント
ヴェンデッタやフェイスといった競合アプリが増えた頃からリネレボ運営がユーザーの声を反映したアップデートを予告したり、今までなかった要塞戦のアンケートを取ったりしているのを見ると、競合が増えることは決して悪いことではないのかもしれないね。


2018年のアプリ収益予想が判明、『リネレボ』はなんと17位で○○○億円!?

「game-i」が公開した2018年度のアプリ収益予想が話題となっている。

この収益予想の集計期間は2018年1/1から12/21までのもので、あくまでも予想とのことなので注意が必要だ。

ランキング1位は安定の「モンスターストライク」でなんと12/21時点での予想収益は1267億円、続く2位は「Fate/Grand Order」で1178億円となっている。
また3位には中国産バトルロイヤルゲームの「荒野行動」が714億円でランクインした。


そして気になるリネレボの収益は12/21時点で194億円で17位となっている。
2018年の下半期は競合アプリのリリースラッシュで多少なり客を取られたイメージがあるが、大きな影響はなかったようにも思える。

来年は「黒い砂漠モバイル」や「ラグナロクM」などビッグタイトルが控えているため、苦戦が予想されるがリネレボには何とか頑張って欲しい。

yAYN81hY.jpg 


ソース元


【リネレボ】下方調整されたリドラー・スケアクロウはまだ強いとの声多数!リドラーはエリカガイドのためにも早めに討伐しよう

83556a77e0c543b18a0029f50e930a07_1544047394159_d.jpg 
本日12/20のメンテナンスでDCバットマン・コラボのワールドボス「スケアクロウ」とフィールドボス「リドラー」の下方調整が実施されたが、まだ強いとの声が相次いでいる。

リドラーについてはそれなりに弱体化された印象だ。
ある程度の強さのキャラクターであればボス出現場所に放置していても死なない程度には弱くなっている。
ただし根本的に「ドロップが美味しくない」ため、時間が経つと再び困難になる可能性もあるので早めの討伐参加をおすすめしたい。

>>続きを読む

ページの1番上へ | 次へ>>